クリエイターと企業のリンクステーション

一歩先を行くイラストレーターのためのワークショップ
クリ8塾

講義趣旨
クリエイター支援サイト「クリ8」は、これまで新進、ベテランを問わずイラストレーターの皆さんに、クリ8企画の展覧会、クリ8NY展覧会、クリ8生まれの新しい仕事等を通じて、素晴しい出会い(先輩・後輩)のステージを提供して参りました。
私自身も「クリ8がゆく」、「小山スナップ」、各種展覧会、オープニングパーティーに数多く出席し、素晴しい経験をさせてもらいました。
その貴重な経験、プロセスで、イラストレーターの皆さんが、画の技術だけではなく、イラストレーターとしてのものの考え方や姿勢、世の中のニーズに合った画とは、自分の中にあるイラストレーターとしての本当の才能は何なのか、本当にこの画でいいのか等々、皆さんの切実な声を聞かせて頂きました。
その経験をふまえ、私の人脈を最大限に生かしながら、実践と経験、そして何よりも大切なクリエイティブ魂を持った講師の方々のご協力を得て、「仕事につながるクリ8塾」を青山「ダズルギャラリー」のご協賛で開講する事に致しました。

クリ8塾代表 小山 英夫

【講師】
■山岡茂(アートディレクター/スタジオ・ギブ)
京都市立美術大学卒業。
1979年、Studio・Giveを設立。
Days Japan(講談社)等のエディトリアル・デザインに参加。エディトリアル・デザインを中心に広告の場にも活動を広げる。
1988年・89年全国カレンダー展にて通産大臣賞。
1989年「TEXTURE」にてADC賞、原弘賞。
1988年ドイツ国際カレンダー展で銀賞、1990年金賞等を受賞。
1991年「JAPAN PRINT'91」出品。
1992年フランス・ショーモンポスターフェスティバルにて3位受賞。
1997年「紀文食品の雑誌広告」にてフジサンケイ広告大賞銀賞受賞。
ギンザグラフィックギャラリー・リニューアルオープニング展、「TRANS-ART」展のポスター、カタログ等制作。雑誌「FRAU」「CREA」等のアートディレクション、汐留地区TOKYO TWIN PARKS」広告及び販売促進のアートディレクション、2002年日・韓ワールドカップ、及び2006年独ワールドカップのオフィシャルプログラムデザインを担当。現在に至る。

■大迫修三
1953年生まれ。1976年多摩美術大学卒業。同年 (株) リクルート入社。クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデンのプロデューサーを努める。2004年、「デザインギャラリーの20年間の活動」で毎日デザイン賞特別賞を受賞。

■大久保裕文
デザイナー・大久保裕文が1990年に設立。
以来、雑誌を中心にムック、書籍、ポスター、DM、新聞広告など紙媒体全般にわたって、仕事をしています。
2005年、2006年読売出版広告賞金賞受賞(光文社・新聞広告)。
2005年度イラストレーション誌 チョイス審査員。

■折原カズヒロ(装丁家/日本図書設計家協会会員)
1963年秋田県生まれ。書店、画材店勤務を経て、グラフィックデザイナーへ 広告代理店、デザイン制作会社などで雑誌、広告、パンフレットなどの仕事を手がける。1995年よりフリーランスその後、装丁の仕事を中心に活動中。日本図書設計家協会会員。

■佐々木悟郎(イラストレーター)
1956年岐阜県に生まれる。1978年愛知県立芸術大学デザイン科卒業。
1981年カリフォルニア州、アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン卒業(Awareded with Honors)。
1981年ニューヨーク・ソサエティ・オブ・イラストレーターズ学生コンペ入賞。
1982年原宿キディ・ランド イラスト(シャッター用)公募 特選。
1983年第4回 NAAC展 ADC部門 特選。1989年 CAマガジン(アメリカ)イラストレーション・アニュアル'89 入賞。
1993年名古屋市イメージ・ポスター(名古屋コンベンション・ビューロー主催)特選。
1995年ニューヨーク・ソサエティ・オブ・イラストレーターズ年鑑 No.37 入賞。
1998年第27回 信濃毎日新聞広告賞 最優秀賞。
2000年講談社出版文化賞 第31回 さしえ賞。
【書籍カバー】山田詠美「放課後の音符(キーノート)」新潮社、山際淳司「逃げろ、ボクサー」角川文庫、浅田次郎「月のしずく」文藝春秋、花村萬月「風に舞う」集英社、エルモア・レナード「野獣の街」創元推理文庫、W・P・キンセラ「アイオワ野球連盟」文藝春秋、スコット・フィッツジェラルド「グレート・ギャツビー」新潮文庫 【CDジャケット】 稲川潤一「コンプリート」(ベストアルバム)東芝EMI、憂歌団「BLUE'S」フォーライフレコード、さだまさし「シングルス・コレクションVol1~6」ワーナーミュージックジャパン 【代表作】 サントリー・レゼルブ・ワイン ラベルイラスト、第9回世界女子ソフトボール選手権大会記念切手(東海郵便局)(1998)、日本アルゼンチン修好100周年記念切手(1998)、世界車椅子バスケットボール選手権大会記念切手(2002)。

■長友啓典(アートディレクター/K2)
1939年大阪生まれ。
1964年桑沢デザイン研究所卒業。
日本デザインセンター入社。
1969年黒田征太郎とK2設立。
エディトリアル、各種広告、企業CI、及びイベント会場構成のアートディレクションを手がけるほか、多数の小説に挿絵、エッセイ連載など、現在に至る。
日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問、東京造形大学客員教授。

■片桐淳一(イラストレーション)
イラストレーション編集長。メーカー宣伝部を経て玄光社に入社。79年「イラストレーション」誌創刊に立ち会い、90年より編集長、現在に至る。90年から毎年イラストレーターの仕事年鑑として「イラストレーション・ファイル」を発行。

■廣村正彰(アートディレクター/廣村事務所)
廣村デザイン事務所代表クリエイティブディレクター。
1954年愛知県生れ。
1977年田中一光デザイン室入社。
1997年日本グラフィックデザイナー協会新人賞。
1988年廣村デザイン事務所設立。
1990年全国カタログポスター展商工会議所会頭賞。
SDA賞、DDA賞 優秀賞。
JAA会長賞・生活文化部門 最優秀賞。
1991年ラハチポスタービエンナーレ佳作。
東京デザイナーズスペース個展「WIRED」。
ICOGRADAモントリオール出品、1992年日本タイポグラフィ協会ベストワーク賞、1994全国カタログポスター展、商工会議所会頭賞。
毎日新聞社「グラフィック写楽67人展」出品。
1995年毎日広告デザイン賞部門賞。
N.Y.ADC 銀賞、SDA賞 優秀賞・準優秀賞、1997年毎日広告デザイン賞部門賞、1999SDA優秀賞2部門受賞、2000SDA準優秀賞、2001グッドデザイン賞、SDA賞優秀賞2002SDA賞優秀賞、CSデザイン賞金賞。
日本グラフィックデザイナー協会会員。

■秋田寛(アートディレクター/造形大学教授)
東京造形大学教授。
デザイン事務所「アキタ・デザイン・カン」代表。
東京造形大学デザイン学科卒業。
田中一光デザイン室を経て、1991年アキタ・デザイン・カン設立。
日本グラフィックデザイナー協会新人賞、1993年東京アートディレクターズクラブ原弘賞、1996年ニューヨークADC銀賞、1994年現代日本日本デザイン展(ソウル国立現代美術館)出品、グラフィック・ウェイブ1997出品、1999年個展「YAKUMONO」など、受賞・展覧会多数。
日本グラフィックデザイナー協会会員、ニューヨークADC会員。
現在、母校である東京造形大学にて教鞭をとる。

■粟辻美早(グラフィックデザイナー/粟辻デザイン室)
東京都出身。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
CRANBROOK ACADEMY OF ARTデザイン科修士号取得。
TAMOTSU YAGI DESIGN八木保氏に師事/サンフランシスコ。
帰国後、粟辻美早デザイン設立。
1995年、株式会社粟辻デザイン設立。

お問合わせ先
株式会社オフ・デザイン(クリ8事務局)
TEL/03-3405-1601
E-mail/cre-8@cre-8.jp