クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

クリ8:2020-09-04

クリ8メンバーのHOTWORKS (山中克子編)

クリ8メンバーの最近の仕事及びプロフィールの紹介です。
(小山FBにも掲載しています)

クリ8メンバーのHOTWORKS (山中克子編)

第十二回目は山中克子さんです。

プロフィール
山中克子
パラフィンアート「蝋画」作家
1965年 群馬県渋川市に生まれる
1986年 北関東造形美術専門学校卒
    蝋画家・豊田一男氏、洋画家・島崎庸夫氏、装丁家坂川栄治氏らに師事。
2005年 「HEARTLAND KARUIZAWA DRAWING BIENNALE 2005」
      〈キリンビール・買上賞〉(脇田美術館・長野)
2010年 坂川栄治(装丁家)のイラストレーションクリニック受講(東京)
2011年 絵本のためのお話しづくり講座受講(ギャラリーハウスMAYA・東京)
2012年 水曜えほん塾5期生(ブックギャラリーポポタム・東京)
現在   (株)オフ・クリ8 イラストレーターとして所属
      日本招猫倶楽部会員
      群馬県展準会員
      群馬女流美術協会員
      渋川美術協会会員
      「蝋画教室」主宰
      クレヨンキッズ絵画教室主宰

【小山コメント】
クリ8の古いメンバーです。
クリ8企画「ようこそ先輩展」、きずな展にも参加してくれていました。
群馬女流美術協会に所属し、渋川市美術館の企画展「The rising generation10」出品、第54回東京都美術館「流形展」で都知事賞を受賞しました。イラストレーターの仕事以外でも蝋画教室主宰、クレヨンキッズ絵画教室主宰などで活躍しております。
① 地元で有名なイタリアンレストラン「シャンゴ」のメニュー、プロモーション、
② オーダーコンテナハウスNo.1の(株)TSUTSUMIカタログパンフレットのイラスト等も手掛けています。
本人も今悩んでおり、画家、アーティストとして描く場合とイラストの仕事としてスポンサーの注文をこなす場合の絵のタッチの境界線がまだよく見えませんと言っています。私は二刀流でOKですから、あくまで山中克子の世界観のタッチで描いてください。イラストレーションとして注文を受けた時のタッチ、個性には、あまりすぎないで、抑え気味で描いてください。今後に期待します。

主な仕事歴
全農「豆知識」「洗剤編」イラスト(東京)
株式会社TSUTSUMIカタログ
美容室アンパスドリンクメニュー
TOURDEKUSATSUポスター
レストランシャンゴメニュー表紙
No. 141イラストレーション裏表紙リキテックス絵の具作品採用
ハートランドビール+アートの融合 
(キリンビール・買上賞)脇田美術館
フランスの旅 エイ出版(挿絵)
BS JAPANぶらりギャラリー(テレビ東京) 

装丁家 坂川栄治 装画塾受講(作品が、坂川氏の2013年初版 本の顔にのせていただきました。)
クリ8企画、ようこそ先輩展出展、きずな展出展
池袋・Bギャラリー・ロウ画人展
渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館企画 The rising genereation 10
脇田美術館・軽い沢につどうキッズ・アーティストたち 講師 
長野県小布施町『まちとしょテラソ』ワークショップ 講師  
群馬女流美術協会 所属 
ロウ画の生みの親 豊田一男氏に師事
油絵・デッサンを群馬県美術会元会長 島崎庸夫氏に師事 
現在・絵画教室を営みながら、絵本作家を目指し、日々奮闘中です。



案件:イタリアンレストラン「シャンゴ」メニュー(1枚目)
クライアント:イタリアンレストラン「シャンゴ」
媒体:メニュー

案件:株式会社TSUTSUMIカタログBOX OF IRON HOUSE (二枚目)
クライアント:株式会社TSUTSUMI
媒体:カタログ

案件:美容室アンパスドリンクメニュー(アイスカフェラテ、水出しアイスコーヒー)、抹茶ティーラテ(三枚目)
クライアント:美容室アンパス
媒体:メニュー


その他
・群馬県渋川市美術館桑原巨守彫刻美術館「The rising generation10」2014掲載作品(四枚目)

イラストレーション作品(五枚目)
・絵本「長靴を履いた猫」一場面
・フクロウ1、2
・アマビエ