クリエイターと企業のリンクステーション

ピンポイントギャラリー:2016-01-27

山下勇三 くろねこ ごひきの こねこ

くろねこ ごひきの こねこ
山下勇三 絵・作

去る1月25日㈪ピンポイントギャラリーで故山下勇三さんの出版記念オープニングパーティーがありました。

この絵本は1983年に出版される予定だったそうです。
出版元の突然の変更で発刊されませんでした。山下勇三事務所のスタッフの人が、どうしても出版発刊したいと思い、今回ハモニカブックスのご協力で日の目を見ることができました。
原画の保存状態がよく、色アセもなく、実にキレイな素晴らしい絵本に仕上がっています。まめのさやがぽんとはじけた。こねこがごひきとびだした。とユニークな発想の出だしで始まり、母猫を探す冒険物語の展開も場面、場面もかわいく素晴らしい展開になっています。
絵もアクリルガッシュで描かれているそうですが、隣で一緒に見ていた矢吹伸彦さんが「よくこんなにムラなく綺麗に塗れるものだ」と感心していました。
和田誠さんが帯に下記のような文章を載せています。

山下勇三が自分の絵と文で絵本を作った。『くろねこ ごひきのこねこ』という絵本で、5匹の子猫たちが可愛い。勇三の筆づかいが奔放で楽しく、色彩も彼らしくてうれしくなるし、若き日の彼の仕事を思い出させる。
                                    和田 誠



大先輩のすばらしい展覧会です。若い人たちはつぶさに原画を見に来て下さい。
ありがとうございます。感謝。山下勇三さん


関連記事:クリ8がゆく山下勇三『くろねこ ごひきの こねこ』原画展