クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

HBギャラリー:2011-05-13

平野こうじ個展「painting&me」

5/13(金)~18(水)
平野こうじ個展「painting&me」
11:00am~7:00pm
(最終日のみ5:00pmまで)

今週(5/13⇒18)のHBギャラリーは平野こうじさんです。
タイトルは「Painting 8 me」です。

DMに、
気がついたらずっと絵を描いていた。
森の中で自分が気がついたらずっと絵を描いていた。
木と空の間で光に手をのばし
木の上に立って見た道のこと
そして花の言葉はプラタナス・・・
と書いてあります。

福岡市出身
香港で暮らした後に武蔵野美術大学でグラフィックを学び、カリフォルニア州パサディナにてスティーヴン・ジョブソン氏に師事。
レマン㈱にてグラフィックデザイナーとして勤務、その後フリーランスイラストレーターとして活躍中です。
仕事の方は、保険組合の会報誌、スターバックスプリペイドカード、各企業のリーフレット、医療関係の出版物と巾広いです。
元々、Paintingで絵を描くことが好きで描いてきました。最近、デジタルで描く仕事が増えてきたことにふと疑問を持つようになり、今回の個展は、Paintingで描くことに決めました。
約30点素晴らしい色彩感覚で、平野こうじワールドの色でまとめられてます。
「Wind、Bridge、茶房ダム、ミルクブッシュ、ダックダイブ、太陽を持つ人、さくら23区、めだかクスク、さんごダンス、フルーツ丸、あじさい荘、コンパインハーベスト、SuperMoon、新林さんぽ、見晴台、たろうイモ、Biscuit、Ocean jewelry、春二~三番、ひまわりフォン、BirdSongs、星のヒヤシンス、StumpTown、Fish gogo、Shake hands、Rags、SwitchBack、Book mark、荘池公園、鯨ボラF」
両手を同時に使い楽器を奏でるように描くことにも挑戦し、使い手でない左手で描いた不慣れな絵がなぜかいい味を出していておもしろいです。
この素晴らしい色彩感覚は機械のデジタルでは、微妙なグラデーション、美しい重なりの平野こうじワールドの味は出せません。
若い頃の海外での生活が、今のあなたの色彩世界を作っていると思います。個性を大事にしましょう。。