クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

トッパンフォームズビル(汐留)1階オープンスペース 企画・プロデュース:クリ8:2011-05-24

きずな展 開催中!(~5/29迄)企画・プロデュース:クリ8

■上記に4/22現在参加表明頂いた皆様を掲載させて頂きました。また、4/22以降ご参加表明頂いた皆様ご報告させて頂きます(敬称略)
上田英津子  田島征三  天明幸子  林ゆかり  福井真一  山中克子 高樹のぶ子
ご賛同ありがとうございます。

■サイレントオークション実施中:
・作品は所定の用紙に一口 ¥5,000.- 以上で入札金額を記載し応募して頂きます。
・会期終了時、開封し一番高い方にご購入して頂きます。
・最高値に同額の方が複数いらした場合、公平に厳選させて頂きます。
・購入者にはご報告しますが、それ以外の方にはご報告が行きません。悪しからずご了承ください。
※ご購入金額は全て、義援金として日本赤十字を通じて寄付させて頂きます。
----------------------------------
関係者各位

東日本大震災は、我が国に未曾有の災害をもたらしました。震災発生から2ヶ月を経過してなお、東北地方のみならず、日本全国に大きな波紋を広げ続けています。この前代未聞の事態に接し、さまざまな善意の支援活動の輪が広がり、復興に向け一丸となって前に進もうとしています。
このような最中、オフ・クリエイトでは復興の一助となるべく、トッパンフォームズ株式会社主催のもと、[きずな展]を企画・開催の運びとなりました。
この展覧会企画は、日本全国のイラストレーター、グラフィックデザイナー、文筆家など、各分野の方々に呼びかけ、作品の無償提供を依頼。トッパンフォームズ本社一階フリースペースにおいて全作品の展示を行い、作品の入札オークションを実施、そこから得られた収益を義援金として全額を寄付しようというものです。
この開催にあたり、多くのクリエーターの皆様、企業からご協力を賜りましたので、ここにご紹介を申し上げ、深謝の意をお伝えいたしたく思います。
まず最初に本企画の主催として計画の実施を具体化された、トッパンフォームズ株式会社、そしてそのスタッフの皆様。トッパンフォームズ様には、展示会場のご提供、告知のための各種印刷物制とPR活動など、最も大きな役割を担っていただきました。
次に本企画のキービジュアル制作のご協力を賜った、アートディレクター・葛西薫様はじめ、株式会社サンアドのスタッフの皆様。丸くイメージされた虹のイラストレーションは、暖かな架け橋となるよう祈りを込め描かれたと葛西様より伺っておりますが、このイメージは本企画の主旨を如実に表し、力強い求心力ともなって多くの人々に働きかける存在となっています。 そして最後に本企画にご賛同頂き、快く作品をご提供下さった、東京イラストレーターズソサエティメンバー、グラフィックデザイナー、文筆家、クリ8メンバー、など各クリエーターの皆様方。[きずな展]は最終的に175人の方々から作品のご提供を得ました。このご好意がなければ、本企画は開催に辿り着くことはありませんでした。
[きずな展]は皆様のご好意の塊です。感謝の気持を重ねながら、5月23日の初日を迎えたいと思っております。

ギャラリー・クリ8/小山英夫