クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

HBギャラリー:2011-07-15

日下潤一賞 ナガノホナミ個展「東京」

今週(7/5→20)のHBギャラリーは、ナガノホナミさんです。

タイトルは「東京」です。

HB File Competition Vol.21 Exhibitio 日下潤一賞 受賞者です。

DMに、
7年ぶりの個展になります。
一生懸命描きたいと思います。
今回は夜の「東京」を描きます。
どうぞ宜しくお願い致します。
と書かれてあります。

画材はアクリルガッシュ、画用紙、絵の具を塗り重ねるペイティング方式で描いています。
1994年 桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒です。
私の知っている長野穂波さんです。
最近、カタカナ表記にしたそうです。
今回の個展はモノクロの世界です。
夜の、品川
新宿西口
新宿靖国通り
中野区野方駅前
環七通り
日本橋
アメリカ ニューヨーク
と、それぞれの都会の夜の風景を巧みに表現しています。
光の濃淡、都会の繁華街、ネオンサイン、自動車ノヘッドライト、東京タワーの光・・・と色彩で塗り分けていませんが、その街の喧騒が聞こえてきそうです。実に不思議な世界を描いています。
仕事にしていたSALUS12月号の表紙絵、2003年ココファームワイナリーのワインラベル、UCGの見開きの絵、小説現代と素晴らしいイラストレーションです。
今回は個展ですのでモノクロだけの新しいタッチ、手法でそれぞれの夜を表現して発表しましたが、以前に描いた手法と2つをうまく使い分けて仕事にしてください。
今回のイラストレーションのタッチだけだとなかなか仕事に結びつきません。
今度は、TISの新メンバーに選ばれましたので、ますますの発展を期待します。