クリエイターと企業のリンクステーション

2010-01-06

早川良雄  -顔と形状-

2010年01月02日(土)-2010年02月14日(日)

早川良雄は、1917年大阪に生まれ、1951年日本宣伝美術会や1978年日本グラフィックデザイナー協会創設に中心となって参画し、1955年には国際グラフィックデザイナー連盟から日本人初の会員に推挙され、また毎日産業デザイン賞の第1回受賞者となるなど、国内外で早くから高い評価を獲得し、戦後のグラフィック・デザイン界を牽引してきました。
多くの商業広告デザインと個人のグラフィック作品の芸術には、日本調モダンといった都会的な感性とともに、自由奔放で直感的な発想と大胆な構成表現、そして個性的な色彩感覚が溢れています。
初期から特徴的なテーマとなった女性像や女の顔の作品では、自在かつ多様な表現手法によって、情感と造形に迫るイラストレーションの力が発揮され、また顔とともに後年の主要なテーマとなった形状シリーズでは、抽象形体を客観的に把握しつつユニークな空間認識で描写するなど、まさに個性に満ちた作品を表してきました。
その制作と作家姿勢は後進に多大な影響を残し、生涯の現役を貫いて2009年3月急逝しました。

本展では、早川良雄との展覧会構想をもとに、多年に及ぶデザインを象徴する顔の原画とポスター作品を特集し、あわせて形状のイラスト作品を対照させ、約70点の主要な作品によりその偉業を回顧します。


-東京国立近代美術館
千代田区北の丸公園3-1 

-開館時間:10:00-17:00(金曜日のみ20:00まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、1/11は祝日のため開館、翌12日休館)

-早川良雄を語る会
日時:1.16(土)14:00~ 講堂(B1F)
講演:永井一正
語る会:灘本唯人、平野敬子、山口はるみ、和田誠
司会・進行:諸山正則
*定員140名(詳細はHPをご覧ください。本日時点で(1/6現在)若干お席に余裕があります。お申込みはお早めに→http://www.momat.go.jp/)


-ギャラリートーク
開催日時:各日15:00から ギャラリー4(2F)
・1/9(土)菅谷富夫(大阪市立近代美術館建設準備室主任学芸員)
・1/23(土)山田崇雄(グラフィックデザイナー)
・2/6(土)諸山正則(当館工芸課主任研究員)
*参加無料(入館には展覧会チケットが必要です)


2009-12-27

年賀状千人展

チャロケイコ

2009年12月27日(日)-2010年01月11日(月)

日時:2009年12月27日(日)~2010年1月11日(月・祝)
場所:ミッドタウン ガレリアB1F アトリウム
主催:東京ミッドタウン/富士フイルム株式会社
入場:無料


2009-12-17

松竹司大陸の肖像 松竹旅館別館

2009年12月18日(金)-2009年12月23日(水)

-松竹司
長崎生まれ。1989年以来様々なオブジェや肉筆を使ったインスタレーションを開催。近年は日本画とオブジェで幻想的なアジアを表現している。

-開館時間:11:00-19:00(水曜祝日)
*最終日18:00

-AYUMI GALLERY
新宿区矢来町114
TEL:03-3269-1577


2009-12-17

「オトコな場所」 阿部千香子 いはら遊 ワタナベモトム3人展

2009年12月18日(金)-2009年12月23日(水)

-開館時間:11:00-19:001(最終日は17:00まで)

-オープニングパーティ:12.18(fri)18:00-20:00

-オーパ・ギャラリー
渋谷区神宮前4-1-23-1F
TEL:03-5785-2646


2009-12-18

A.L.X. ライブ・アーキテクチャ展

2009年12月17日(木)-2010年01月05日(火)

この展覧会は、建築が生み出される瞬間に焦点を当てたインスタレーションです。
設計行為そのものを時間軸で再構成して空間に置き換えます。
期間中は、A.L.X. のオフィスを会場に移転し希望者には、ライブ・プランニングというプレゼンテーションを行います。

-時間:10:30-19:00(水曜定休)/冬期休暇 12.27-1-3

-リビングデザインセンター OZONE 7F リビングデザインギャラリー