クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2009-12-22

「○△□展 2010(長友啓典・浅葉克己・青葉益輝)」

2010年01月18日(月)-2010年02月19日(金)

丸(長友)△(浅葉)□(青葉) いま、古希の神が舞い降りる。
「○△□展 2010 (長友啓典・浅葉克己・青葉益輝)」

今回の展覧会のために三氏が共通のテーマで制作した
新作ポスター各11展(計33点)と、過去の代表作ポスター各10点(計30点)を展示します。
また、デザイナーデビューから現在に至るまでの50年間の作品と
当時の写真やエピソードで振り返ります。

■オープニングパーティ:2010.1.18(月)19:99-20:30


-会場:クリエイションギャラリーG8
中央区銀座8-7-17 リクルートGINZA8ビル1F
TEL:03-3575-6918
tttp://rcc.recruit.co.jp/

-開館時間:11:00-19:00(日祝日休館)


2010-01-14

木田安彦の世界

2010年01月16日(土)-2010年03月22日(月)

現代の日本美術界において常に高く評価されてきた木田安彦は、木版画をはじめとしてガラス絵、板絵などの絵画作品からポスター、カレンダーに至るまで幅広いフィールドで日本文化の精髄を表現し、京都から世界へ精力的に発信し続けています。世界各地の街とそこに暮らす人々を、木田安彦ならではのヒューマニズムに溢れる視点で捉え、繊細かつ大胆な独特の構図によって生み出される力強い作品群は、国内外で注目を集めています。1968・89年に16点の木版画が大英博物館に収蔵され、2000年にはニューヨークADC賞銀賞、2004年京都美術文化賞、2006年京都府文化賞功労賞など数々の賞を受賞しています。
本展では、木田安彦が木版画制作の大成として5年の歳月を費やし、渾身の力で取組み、2009年に完成をみた「西国三十三所」36点をまず紹介します。さらに同年夏、最後の6点を描き上げた5年シリーズのカレンダー「日本の心・名刹」のためのガラス絵30点を一堂に公開。

-パナソニック電工 汐留ミュージアム
港区東新橋1-5-1 パナソニック電工ビル4F
tel.03-5777-8600

-開館時間:10:00-18:00(休館日月曜日・3/22は開館)

-オープニング記念「木田安彦スペシャルギャラリートーク」
1.16(土)14:00-15:00 予約不要
ナビゲーター:村田慶之輔氏(川崎市岡本太郎美術館館長)


2010-01-06

宮原葉月 「イマチュアな僕ら。~3つの小説の世界~」

2010年01月15日(金)-2010年01月20日(水)

イマチュア[immature]=未成熟な。
吉田修一氏著「パレード」、
村上春樹氏著「ノルウェイの森」、
村上龍氏著「村上龍映画小説集」の3つの世界をピックアップし、
その世界に生きる青年(=未成熟な大人)が抱えるピュアさ、苛立ち、無気力、抑えがたい衝動・・・そんな彼らのアンバランスな世界を、
ひとつひとつ大切に表現しました。

-開館時間:11:00-19:00(最終日17:00まで)

-オープニングパーティ
日時:1/15(金)18:00-20:00

-HB Gallery
渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F
tel.03-5474-2325


2009-12-21

原 マスミ 「おんなともだち」

2010年01月14日(木)-2010年01月24日(日)

-開館時間:11:30-19:00(会期中無休、土日曜は17時まで)

-GALLERY HOUSE MAYA
港区北青山2-10-26
TEL:03-3402-9849


2010-01-06

田中一光ポスター 1953-1979

2010年01月12日(火)-2010年02月25日(木)

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第2回企画展
DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展Ⅱ


日本および世界のデザイン界に痛切な喪失感を残した田中一光氏の急逝(2002年1月)から約7年、財団法人DNP文化振興財団への12万点に及ぶ作品、資料一括寄贈によって田中一光アーカイブが設立されました(2008年12月)。

2010年の年頭を飾る本展は、それを記念するとともに、巨星の没後10年(2012年)に先駆ける催しの第一弾となるものです。
傑出した制作活動にくわえて優れた指導力を発揮された田中一光氏の業績のなかでも、とりわけ特筆されるのがポスター作家としての歩み。
その田中氏の1950年代から1970年代に制作された約550点におよぶポスターの中から150点を精選して展示し、デザイン活動の初期から中期までの軌跡をたどります。
神戸勤労者音楽協議会や現代デザイン史に屹立する傑作「第八回産業観世能」、西武劇場などにくわえて知られざる優品も多数含まれており、創作活動の原点を振り返るとともに、世界屈指のポスター作家へと着実にステップを踏んでいた時代の奥深い魅力を探ります。(財団法人DNP文化振興財団)

-開館時間:11:00-19:00(土曜18:00まで/休館:日曜・祝祭日)

-オープニングパーティ:1.12(火)17:30-19:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

-ギャラリートーク:1/20(水)16:00-18:00
会場:DNP銀座ビル5F
出演:永井一正×横尾忠則
*入場無料 要予約

-ギンザ・グラフィック・ギャラリー
中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
tel.03-3571-5206