クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2020-11-01

収穫祭 谷山彩子個展「Santé!」

2020年11月27日(金)-2020年12月02日(水)

収穫祭 谷山彩子個展「Santé!」
11月27日(金)― 12月02日(水)

今年の収穫祭のラベルを担当しました。
残念ながら今年はパーティなしですが、
ワイン片手に楽しんでいただける絵を。
年末に発売される「十二支えほん」も
ちらりとお披露目できそうです。

HBギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL & FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)


2020-11-18

ひびのこづえ[星にねがいを]展覧会

2020年11月26日(木)-2020年12月07日(月)

西武池袋本店 [星にねがいを]展覧会
【会期】11月26日(木)~12月7日(月)
    午前10時~午後9時(日曜・祝日は午後8時まで)
    ※最終日12月7日(月)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
【会場】西武池袋本店6階[中央B7]=アート・ギャラリー 
入場無料

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1480623.html


2020-11-01

浜田桂子個展「こんにちは こどもたち!」

2020年11月23日(月)-2020年12月05日(土)

2020年11月23日(月)―12月5日(土)
12時から19時
土曜は17時まで 日曜休み
初日11/23のみ14時から

絵本のなかの こどもたちに、

旅で出あった こどもたちに、

会いに いらしてください。

絵本原画とオリジナル作品を展示します。会期中、浜田桂子さんは毎日午後3時ごろから在廊されます。

ピンポイントギャラリー
150-0001 東京都渋谷区神宮前5−49−5 Rハウス

電話 : 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
MAIL: art@pinpointgallery.com

営業時間:12:00-19:00 土曜日は17:00まで 
展覧会初日のみ14:00から
定休日 : 日曜日


2020-10-30

岡本かな子展「泳いで家に帰りたい」

2020年11月23日(月)-2020年11月28日(土)

岡本かな子展「泳いで家に帰りたい」
2020年11月23日(月)〜11月28日(土)

子どもの頃、家から小学校はとても遠かった。暑い夏の日に、重いランドセルを背負いながら帰路に着くのは苦痛でしかなかった。「ああ、いっそのこと泳いで家に帰れたらなぁ。」夏が来ると日に焼けるような熱いアスファルトが水で満たされる、そんな白昼夢を描いた展示を行います。

ギャラリーハウスmaya(maya2)
〒107-0061
東京都港区北青山2-10-26 
tel:03-3402-9849  
fax:03-3423-8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30〜19:00(土曜日17:00迄)  
休廊:日曜日


2020-11-01

WAVE2020

2020年11月21日(土)-2020年11月29日(日)

WAVE2020
11月21日㈯―29日㈰
WEVE 2020 〜 アート、ファッション、デザイン、新時代の波へ

誰でもが経験する記憶に残る創造との出会い、それは不意打ちのようにやってくる。
第3回目を迎える今年のWAVE展は、アート、グラフィック、映像、イラストレーション、絵本など、日本を代表するクリエーター総勢133人が作り出す創造の波。日本最大級のギャラリースペースを150点以上の作品が埋め尽くす。

〈Artists〉
IC4DESIGN  赤  秋元机  浅野忠信  姉川たく  網中いづる  新井夏希  荒井良二  あわい  粟津泰成  石浦克  石黒亜矢子  一乗ひかる  伊藤桂司  いとう瞳  伊藤弘通  犬ん子  井上嗣也×西村裕介  伊野孝行  上田バロン  上田三根子  後智仁  宇野亞喜良  瓜生太郎  AC部  越前菜都子  EKKO  えつこミュウゼ  Ed TSUWAKI  榎本マリコ  蛭子能収  遠藤舞  大久保つぐみ  大津萌乃  小岐須雅之  小渕もも  角田麻有  影山徹  加藤崇亮  河井いづみ  川崎タカオ  河野未彩  河村康輔  川元陽子  北澤平祐  北沢夕芸  北谷しげひさ  草野碧  薬指ささく  国井節  くるはらきみ  黒田潔  古塔つみ  斉藤美奈子ボツフォード  サイトウユウスケ  佐々木香菜子  笹部紀成  佐藤ブライアン勝彦  SARUME  ジェニーカオリ  七戸優  下村勝  城芽ハヤト  白根ゆたんぽ  しりあがり寿  スージー甘金  スガミカ  須川まきこ  鈴木理子  颯廣瀬  ソ・ミジ  空山基  高木耕一郎  高橋キンタロー  竹井千佳  田島征三  建石修志  田名網敬一  たなかみさき  谷口広樹  谷田一郎  タムラフキコ  チカツタケオ  千原徹也  都築まゆ美  tupera tupera  出口えり  手島領  寺田克也  寺田順三  唐仁原多里  唐仁原教久  友沢こたお  永井博  中島ミドリ  中島友太  長場雄  中村桃子  那須慶子  成田久  根本敬  HAMADARAKA  早川モトヒロ  坂内拓  平井豊果  ヒロ杉山  POOL  face  福田利之  藤井桜子  藤本巧  古川タク  牧かほり  マスリラ  真々田ことり  水野健一郎  ミック・イタヤ  ミツミマリ  ミヤギユカリ  本秀康  森口裕二  夜久かおり  矢吹申彦  山口はるみ  山崎由紀子  山田博之  雪下まゆ  横尾美美  吉泉ゆう子  吉岡里奈  吉實恵  Yoshirotten  米原康正

WAVE 2020 に寄せて

誰も想像しなかった状況の変化が、国内外の行き来や体験の共有を遮った。「今日見えるものが、明日も同じように見えるとは限らない」ことを私たちはすでに知っている。一歩踏みこんだ物語やリアルな感覚を、物理的心理的な壁を越えて共有する技術やアイデアがいまほど求められたことはない。
タイビッチ・プンカセソンブン(1959 年生)は1980 年代よりバンコクでグラフィックアートとデザインの分野で活躍してきたが、近年創作に集中するため古都チェンマイに移り、自身の手でスタジオと自宅を造った。グラフィックと抽象絵画と廃材を使った家具の制作を絶妙なバランスで続け、「人生にとっての〈拠点〉の大切さを実感した」と語る。
「生活と芸術」「再生と創造」「豊かさと厳しさ」「公と私」といった概念を対立項で捉えず、緩やかに繋がる世界を生成しようとするタイの作家たちの精神にいつも教えられる。彼らの静かな自由意思は、良い時も悪い時も、あらゆる複雑な関係性に希望を見いだし未来を見つめている。今このもどかしい状況で、アーティストたちがこれまで境界を越えて培ってきた「世界の見方」をローカルな拠点から発信する好機がきているのかもしれない。

<住吉智恵/アートプロデューサー、RealTokyo ディレクター>
力・協賛/SARUTAHIKO COFFEE、kaze pro、美術雑貨店VINYL、DESIGN BOY、TOKYO CULTuART by BEAMS、tugboat、FLATLABO、vision track

主催・運営/ENLIGHTENMENT + WAVE2020 実行委員会
企画・キュレーション/高橋キンタロー + ヒロ杉山
公式HP http://elm-art.com/wave/
お問い合わせ/WAVE2020実行委員会 3331wave@gmail.com

開場時間:11時―20時 最終日18時まで
入場料:1,000/65歳以上、高校生以下無料
(※障害者手帳をお持ちの方とその付添の方1名は無料)
会場:アーツ千代田3331 1Fメインギャラリー
主催:WAVE2020実行委員会
運営:株式会社エンライトメント