クリエイターと企業のリンクステーション

2017-04-10

etote展 第5期修了展

2017年04月10日(月)-2017年04月15日(土)

etote展 第5期修了展
2017年4月10日(月)~4月15日(土)
11:00-19:00 土曜日17:00まで 

etoteえほん教室、イラスト教室の修了展を開催します。
オリジナル絵本もゆっくりとお読み頂けます。
講師の先生方の原画も展示します。是非、お越しください。
黒井健、末崎茂樹 高畠純 藤本将 みやざきひろかず

出展作家
いけだゆうじ いづみ いちのせまり かねみつふみよ かんまききよみ
しみずちか てらむらあきこ にしむらかおり はまぐちかな まめこ
みずたにあいこ みやざききょうこ みちょんにこ よしおかさよみ

ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1二葉ビルB1F
OPEN HOURS
定休日 : 日曜日 祭日は平常通り
営業時間 : 11:00〜19:00 土曜日は17:00まで
電話:03-3409-8268 FAX : 03-3498-5978 
メール:art@pinpointgallery.com


2017-04-10

民野宏之 民野宏之作品展

2017年04月10日(月)-2017年04月19日(水)

民野宏之 民野宏之作品展
2017年4月10日(月)- 4月19日(水)日曜休廊

スペースユイ

風景、花、果物などを油彩で描きました。

〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F 
Tel : 03-3479-5889 Fax : 03-3479-1913
最寄り駅 : 地下鉄外苑前より徒歩8分/地下鉄表参道より徒歩10分
11:00~19:00(最終日17:00)


2017-04-10

チカツタケオ展「装画と挿画のオシゴト」

2017年04月10日(月)-2017年04月15日(土)

チカツタケオ展「装画と挿画のオシゴト」
2017年4月10日(月)〜4月15日(土)

イラストレーターとしては初の展示になります。
新潮社刊の「母性」「豆の上で眠る」「絶唱」
湊かなえさんの小説の装丁に使われた装画を中心に
仕事で描いた小説の装画と、雑誌、文芸誌等の挿絵の原画の展示になります。
また2月に発売された村上春樹さんの「騎士団長殺し」の原画も展示予定です。
お近くにお越しの際はお立ち寄りいただけると幸いです。

ギャラリーハウスmaya

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 
tel:03(3402)9849  fax:03(3423)8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30am〜7:00pm(土曜日5:00pm迄)  休廊:日曜日


2017-04-17

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第358回企画展TDC 2017

2017年04月05日(水)-2017年04月28日(金)

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第358回企画展TDC 2017
2017年04月05日(水)~04月28日(金)

Design: Naomi Hirabayashi
日本各地が桜の花でにぎわう4月、TDCの季節がやってきます。
東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルコンペティション「東京TDC賞 2017」の成果をご覧いただく本展では、グランプリをはじめ受賞10作品やノミネート作品など、タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品150点あまりを展覧いたします。受賞者には、TDC 賞の作品のセレクションに共感する世界のデザイナーの強者が肩を並べ、TDCの設立30周年を祝うような豪華なラインナップとなりました。


会場

ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
tel 03.3571.5206
11:00am-7:00pm 日曜・祝日休館
入場無料

授賞式・オープニング

2017年4月7日(金)5:00-7:00pm gggにて


2017-04-03

第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展 「絵をつくること」

2017年04月04日(火)-2017年05月20日(土)

会期:2017.4.4 火 - 5.20 土
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日と4月29日(土)〜5月7日(日)は休館 入場無料

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られます。

第19回は、渡邉良重氏による洋菓子のパッケージデザイン「AUDREY」に決定しました。
アートディレクター、グラフィックデザイナーとして、自ら手がけるイラストレーションを主体に、独自の世界観で作品をつくり出す渡邉氏。広告、パッケージ、テキスタイルや、「D-BROS」をはじめとする商品デザイン、「CACUMA」の洋服のデザイン、絵本など、様々なプロジェクトを手がけています。

受賞作は、日本各地から厳選したいちごを主役に、世界のチョコレートを使ったスイーツ専門店の一連のパッケージ。選考会では、「渡邉氏の作品が、かつての『個』の表現から、近年、時代を象徴するデザイン表現に変わってきている」、「文字や余白の白を生かしたデザインが氏のイラストレーションの世界観を一層引き出している」など、高く評価されました。この受賞を記念して個展を開催いたします。

会場では、受賞作「AUDREY」のパッケージとともに、これまで渡邉氏が手がけてきたイラストレーションの仕事や作品を展示します。物語を紡ぐようにつくり続ける渡邉氏の繊細で強い絵、そしてデザインの世界を、ぜひご覧ください。

EVENT
第277回クリエイティブサロン
2017.4.28 金

クリエイションギャラリーでは、企画展ごとにゲストをお招きしてトークショーを開催しています。
今回は、第19回亀倉雄策賞受賞の渡邉良重さんと、同世代のアートディレクター、デザイナーの井上庸子さん、服部一成さんにご出演いただきます。「つくること」について語り合う90分。どうぞお楽しみに。

日時:2017年4月28日(金) 7:10p.m.-8:40p.m.
会場:クリエイションギャラリーG8 入場無料 要予約
出演:井上庸子 服部一成 渡邉良重 ※敬称略
※ご予約は、クリエイションギャラリーG8(TEL 03-6835-2260)まで。