クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2017-11-06

「CALENDAR exhibition 2018」

2017年11月10日(金)-2017年11月15日(水)

2017年11月10日(金)~11月15日(水)
「CALENDAR exhibition 2018」

あなたと1年を過ごすカレンダー、見つけにきませんか?
様々な分野で活動中の6人のイラストレーターによるカレンダーを展示販売します。
秋のお散歩がてら是非お立ち寄り下さい。

・いたばしともこ
東京都在住。制作会社を経てフリーのイラストレーターに。雑誌・広告・書籍・Web等で活躍中。子どもや教育、ダイエットや健康情報、語学やビジネス書など日常生活に関わることがらをやわらかめにお伝えしています。

・うつみちはる
多摩美術大学大学院修了。デザイナーを経て2002年よりフリー。書籍、Web、雑誌、広告、ファッションブランドとのコラボレーションなど幅広く活動。主に女性をモチーフに、あたたかみと遊び心のあるイラストを目指しています。

・コヅカヒロミ
東京都在住。某メーカーのデザイナーを経て、イラストレーターに転身。
主に女性、美容、ライフスタイルをテーマに広告、書籍、雑誌、web等でお仕事をしています。
明るくカラフルで、声や音が聴こえてくるようなイキイキとしたイメージ作りを得意としています。

・戸屋ちかこ
京都出身、東京在住。人々の生活やユーモラスな動物たち、自然、建物などをを、非現実な要素をり織り交ぜながら独自の世界観で描く。ペーターズギャラリーコンペ2016伊藤桂司賞次点。

・はせがわひろこ
東京都生まれ。セツ・モードセミナー卒業。
フリーランスのイラストレーターとして雑誌、広告、書籍、webサイト等を中心に活動中。

・吉岡ゆうこ
東京在住。 武蔵野美術大学短期大学部空間演出デザインコース卒業。 イラストスクール『PALETTE CLUB』第1期~3期卒業。 主に女性誌、企業広告、書籍、webサイトなどで活動中。 PALETTE CLUB講師。玄光社『イラストレーションファイル』掲載。
エレガントでウィットに富んだイラストレーションがモットー。

ペーターズショップ&ギャラリー


開館時間/定休日
12:00~19:00/毎週木曜日定休

〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18 
TEL.03-3475-4947 FAX.03-3408-5127



2017-11-03

岡本太郎とメディアアート展

2017年11月03日(金)-2018年01月28日(日)

アヴァンギャルドの一匹狼として、戦後日本の美術界にノンを突きつけた岡本太郎ですが、同時に分野を超えた新しい芸術の展開を求める活動の中では、そこに集う若い芸術家達に惜しみのない支援を欠かしませんでした。

その精神を受け継ぎ、時代に先駆け独自の表現を確立していったアーティストに山口勝弘がいます。インターメディアの先駆けとなる「実験工房」の時代からインタラクティブな関係をめざした「ビデオ・アート」や「環境芸術」など、アートとテクノロジー、そして社会との関わりを掘り下げ、新たな表現に挑んだ山口もまた、次世代を継ぐ多くのアーティストを世に送り出すことにより現代のメディア・アートという分野が確立されたのです。

本展は、岡本太郎から山口勝弘、そして彼らの活動の先に開花したメディア・アートを担う現代アーティスト10人の作品を紹介するものです。

会場には、山口勝弘が岡本に捧げたオマージュ作品をはじめとし、現代アーティストの作品が岡本太郎の展示空間でコラボレーションします。戦後日本の現代美術の原点から始まり、アートとテクノロジーの融合をめざした新しい芸術分野の成立に至るメディア・アートの歴史的な連続性を概観していただければと思います。

会期:2017年11月3日〜2018年1月28日
会場:川崎市岡本太郎美術館
住所:川崎市多摩区枡形7-1-5
電話番号:044-900-9898
開館時間:9:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
料金:一般 900円 / 高校生・大学生・65歳以上 700円 / 中学生以下 無料
参加作家:幸村真佐男、高橋士郎、中嶋興、原田大三郎、P.I.C.S. TECH(寺井弘典、弓削淑隆、坂本立羽、中村祐樹、上野陸)、岩井俊雄、田中敬一、明和電機、森脇裕之、クリストフ・シャルル


2017-10-23

スペースyui 11月展覧会情報

2017年11月03日(金)-2017年11月29日(水)

今井有美個展「まいにちのすみっこに」
2017年11月3日(金)ー 11月8日(水)

身近にある植物や動物をモチーフにした雑貨レーベル
「ポンチセ」を立ち上げて2年になりました。
描きためていた原画と100種類以上ある雑貨を一挙公開します。


プロフィール
1974年生まれ。名古屋芸術大学日本画専攻卒。京都在住。
2003年よりイラストレーターとして活動。
雑誌や広告、装丁画などで活動中。

TAKE展「イミノウム」
2017年11月10日(金)ー 11月15日(水)

意味がありそで意味はなく。
そんなトコロに意味があり。
はたしてどうしてそもそもに、
意味はあるのか、ないのんか。
そんなこんなで、イミノウム。

プロフィール
現代アート作家。
1994年より制作活動を開始。活動のテーマは、
“答えの無い問い掛けと理屈の無い微笑みと”。
“しんぱ”と呼ばれるキャラクターをモチーフに
平面や立体を制作。心地の良い空間作りを目指す。


初谷佳名子個展
MOUNTAIN BEAR BEARS MOUNTAIN
マウンテンベアー ベアーズマウンテン
2017年11月17日(金)ー 11月22日(水)

山々の風景と楽しい登山シチュエーションをかきます。
山にはクマがいるし、鹿も鳥もいるし、
あと未確認生物(UMA)的なお友達もいるかもしれません。
でも実際の登山のときは野生のクマには出くわしたくないですね。

プロフィール
1990年生まれ。東京都在住。
2014年 illustration誌ザ・チョイス年度賞入賞、
2015年 TIS公募入選など。
2016年よりTIS会員。

永島壮矢個展「くもをとりに」
2017年11月24日(金)ー 11月29日(水)

「ぼくは くもを とりに いくんだ」
雲をとるために家族と一緒に山に登ります。
雲をとる網、持ち帰るためのビニル袋を持って。
ぼくはうれしくて、一人で先にずんずん登っていきます。
果たして・・・無事に雲をとることができるのでしょうか。

プロフィール
1975年、川崎市生まれ。福井真一イラスト教室出身。
16年東京装画賞入選。09年ノート展植原亮輔賞受賞。
鉄鋼業界の営業マンを経て、30歳のときイラストレー
ターを目指す。日本図書設計家協会会員。OISスケッ
チ会主催。心のなかの景色を描いています。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2017-10-23

東日本大震災 復興支援チャリティ 素敵に食卓日本酒ラベル展「にっぽんの福」

2017年10月31日(火)-2017年11月05日(日)

飯野和好 石田尚子 井筒啓之 井筒りつこ 大野隆司
小倉正巳 加藤龍勇 管野研一 北見 隆 国井 節
国武 将 佐々木悟郎 柴田優子 髙松ひとみ
なかがわみさこ 中村豪志 密田 惠 蜷川みほ
原 マスミ Matsu-★Bockrin まつやまけいこ
ミズシマシゲル 南 椌椌 山口マオ 山崎杉夫
山福朱実 山本正子

デザイナー:浜野史子

2017年10月31日(火)〜11月5日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00

一ノ蔵を愉しむ会
10月31日(火) 18;00〜20;00
日本酒にあう宮城県の物産をお供に、一ノ蔵のお酒を愉しみください。
参加費(お一人様):1000円


巡回展
2017年11月7日(火)〜11月19日(日)
宮城県大崎市松山酒ミュージアム/一ノ蔵


ギャラリーmalle
住所 〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階

Tel&fax 03-5475-5054

Open PM12:00~PM19:00


2017-10-06

尾崎カズミ木版画展「みずべ」

2017年10月27日(金)-2017年11月01日(水)

尾崎カズミ木版画展「みずべ」
2017年10月27日(金)ー 11月1日(水)

田舎の水郷と言われる町で育ったこともあり、川や湖、
湧き水や水たまりなどを見るのがとても好きです。
水のほとり「みずべ」で見たものや感じたことなどを
具象と心象をいったりきたりしながら描いてみたいと思います。

プロフィール
大分県生まれ。兵庫県在住。イラストレーター、木版画作家。
2005年よりイラストレーターとして活動をはじめる。
2012年より主な技法を木版画とし活動しています。
2015年OPAgalleryにて個展開催。
書籍装画、文芸誌表紙などのお仕事をしています。


OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday