クリエイターと企業のリンクステーション

2015-06-25

日下潤一賞 藤井紗和個展「焼かれた魚」

2015年08月21日(金)-2015年08月26日(水)

08/21(金)→ 08/26(水)

日下潤一賞
藤井紗和個展「焼かれた魚」

Opening Party 8/21(金) 18:00~20:00

詩人、小熊秀雄(1901-1940)の童話世界を描きます。
はじめての個展です、
どうぞよろしくお願いします。

HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)


2015-08-20

小池アミイゴ 「東日本」そして西日本漂泊

2015年08月20日(木)-2015年08月29日(土)

小池アミイゴ「東日本」そして西日本漂泊

2015.8.20(木)- 8.29(土)日曜休廊

11:00~19:00 (最終日17:00まで)

スペースユイ

〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F 
Tel : 03-3479-5889 Fax : 03-3479-1913
最寄り駅 : 地下鉄外苑前より徒歩8分/地下鉄表参道より徒歩10分
11:00~19:00(最終日17:00)


2015-08-20

第717回デザインギャラリー1953企画展 「高岡2015 クラフトコンペ AWARDS+」

2015年08月19日(水)-2015年09月13日(日)

第717回デザインギャラリー1953企画展
「高岡2015 クラフトコンペ AWARDS+」

2015年8月19日(水)-9月13日(日)<最終日17:00閉場>

富山県高岡市には、400年ほど前に加賀藩の日用品づくりから始まった「高岡銅器」「高岡漆器」に代表される多くの伝統工芸があります。その技術は「釣鐘」「仏具」の製造に受け継がれ、近代技術の発展とともに大手サッシメーカーなどの産業にも繋がっている全国有数の工芸地域です。
高岡市は「新クラフト産業・デザインの育成」「伝統工芸の保存・継承」「デザイン・工芸の啓発・普及」を目指し、代表的な活動として1986年から「工芸都市高岡クラフトコンペ」を実施しています。このコンペは、若手クラフトマンにとって登竜門としての役割を担うと同時に、2011年からは、今までのクラフトとしての「コンテンポラリークラフト」に加え、市場に流通することを念頭に置いた「ファクトリークラフト」という新たなジャンルを構築し、これからの「クラフト+デザイン+産業」という新たな価値観を模索中です。そしてここ数年、新たな試みとして「クラフツーリスモ」「クラフトマンズギャザリング」「デザインマッチング」等、地域の活動を伝える前向きな試みも行われています。
ただ、こうした活動を行っている高岡でも、価格優先のグローバル化の影響も大きく、各々が独自のヴィジョンを構築することを迫られている状況です。今回は、全国的に衰退している「ものづくり」の状況下、ひとつのケーススタディとして、ぜひとも高岡のクラフトを多くの方々に伝えたいと考えます。
高岡で生み出されたクラフト作品を一堂に展示する企画展です。ご高覧ください。
会場では、コンペの入賞作品と優秀作品を展示&予約販売するほか、高岡のクラフト・デザインを支える作り手たちやコンペの29年間の歴史を紹介します。また、関連企画として、高岡市内の伝統工芸企業で新たなデザインにチャレンジする天野漆器株式会社、株式会社山口久乗の販売コーナーも設置されます。
デザインギャラリー1953を中心に展開する高岡の姿を多面的にお楽しみください。

住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 
電話:03-3567-1211(大代表)


2015-08-07

Re:女生徒 太宰治『女生徒』装丁展

2015年08月07日(金)-2015年08月12日(水)

Re:女生徒 太宰治『女生徒』装丁展
2015年8月7日(金)~12日(水)

7人の装丁家による太宰治『女生徒』装丁展。
太宰が描いた14歳の少女は、70年以上の時を超えて
まるでいまに生きているようにヴィヴィッドです。

あらたな装いの『女生徒』がならびます。

出展者
折原カズヒロ/石間淳/河村誠/白畠かおり
武中祐紀/原田恵都子/福田和雄

イラストレーター:あずみ虫/オガワミホ
風間勇人/瀬島志保子/原田リカズ/山下以登

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2015-07-28

アジアン・クリエイティブ・アワード展

2015年08月07日(金)-2015年09月04日(金)


アジアン・クリエイティブ・アワード展


2015年8月7日|金|—9月4日|金|
10:00-19:00 土日祝/休 
※8月7日|金|は17:00まで

次世代のアジアのクリエイティブシーンを担うクリエイターのための新しいアワード
「ASIAN CREATIVE AWARDS」の受賞作品展を開催いたします。
当展では、20ヶ国1,000名、3,000点を超える応募作品より
選ばれたグランプリをはじめとした受賞者の作品が一堂に会します。
ジャンルや国内外の垣根を超えていくパワーに溢れる作品をご堪能頂き、
勢いを増すアジアのクリエイティブやカルチャーの可能性をぜひご実感ください。

同時開催
特別展示「ASIAN CREATIVE DATA MAP」
アジアンクリエイティブネットワーク(ACN)の新プロジェクト、アジアの「都市」を
知るためのリサーチプロジェクト「Asian Creative Data Map」が始動。
各都市のデータを集めたインフォグラフィックを中心に、
アジアを知る手がかりとなるクリエイティブマップが登場いたします。






受賞クリエイター(敬称略)
グランプリ Thomas Yang (Singapore)

ACN賞  Ting-Ting Cheng (United Kingdom)
詳細はこちら

(「ASIAN CREATIVE AWARDS」公式サイト)

審査員(敬称略)
ヒロ杉山、平林 奈緒美、DAN MATUTINA、Chris Lee 、Practical Design Studio、

Ignatius Hermawan Tanzil

主催
アジアン クリエイティブ ネットワーク(ACN)
共催
株式会社竹尾

アクセス
神保町駅(東京メトロ半蔵門線、都営三田線・都営新宿線)A9出口徒歩8分
竹橋駅(東京メトロ東西線)3b KKR出口徒歩5分
新御茶ノ水駅(東京メトロ千代田線)、小川町駅(都営新宿線)B7出口徒歩8分
御茶ノ水駅(JR中央線・総武線)御茶ノ水橋口徒歩15分

見本帖本店
tel. 03-3292-3669
fax. 03-3292-3668
1Fショップ
tel. 03-3292-3631
fax. 03-3292-3632
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-18-3
営業時間:10:00-19:00
定休日:土日祝