クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2014-05-13

ギロ個展/GADGET DANCE(ガジェットダンス)

2014年05月20日(火)-2014年05月25日(日)

11:00~19:00(最終日〜18:00)


初日5月20日(火)にオープニングイベント18:00~20:00やります。
19:00~20:00ショータイム アートギャラリーだし無料でやります!!!

【出演者】
Karan Terata (一輪車世界大会一位、主演もこなす有名事務所女優)

MIWA ROCK (人気バーレスクダンサー)

KEISUKE(ロボットダンスのニューヒーロー)

KiKi(フェティッシュスタイルを好むBlack Magic Dancer)

古橋 絵梨奈(モデル兼ダンサーで国内外で活躍H170)

Christi Ray(SUPREME銀河系showダンサー)、

バンドネオン(バークレイ音楽大学出身さすらいアコーディオン)ほか

写真・映像・おもしろガジェットの展示・

スパイス程度のインスタレーション

ギロ個展 GADGET DANCE(ガジェットダンス)に寄せて

子どもの頃に人形が動きだす夢を見た。

その人形はおさげの女の子で、とてもまつ毛が長かった。

白い頬いっぱいに影を落とすほどに。

深くは聞けなかったけれど、

人形で歩けないのに自分の家に帰る方法を探しに旅に出るらしい。

半ば壊れている仲間たちを引き連れて。

その時ぼくは確かに聞いた。壊れかかったバイオリンの嬌声を。

すると額から滴り落ちる赤い鮮血とともに人形は歩きだした。

揺れる彼女の立ち姿は『キャリー』のあの少女へと変貌した。


そして時は流れ、夢は消える。


今、僕の机の上にある沢山の電子ガジェットたち。

複雑に見えてシンプル。

おもちゃのようでいて本物の機能をもつ。

時にはキュートさで癒しだって提供する。

短編のショートオムニバスのように、

子どもだったぼくやキミにあの日見た夢のかけらを目の前に映し出す。

ミニチュアの電子バイオリンの1弦はクラウンの嬌声のように響くのである。

GADGET DANCE(ガジェットダンス)とは

消えてしまったおもちゃの夢を再生させる

大人のためのファンタジー。

実写のリアルダンサー・俳優・プロモデル、そして

バーチャルキャラクター(3DCG)で表現した身近な夢のミラーボール。
タンバリンギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
TEL. 03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/
11:00 - 19:00(最終日 18:00 まで)


2014-05-07

JAGDA新人賞展2014 大原大次郎・鎌田順也・原野賢太郎

2014年05月20日(火)-2014年06月24日(火)


11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約2,900名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。
また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する95名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
32回目となる今回は、新人賞対象者190名の中から厳正な選考の結果、大原大次郎・鎌田順也・原野賢太郎の3名が選ばれました。
会場では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

大原大次郎 OHARA Daijiro
1978年神奈川県生まれ。2003年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。同年omomma設立。
デザインワークや映像制作に従事するほか、展覧会、ワークショップ、パフォーマンスなどを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを多数展開する。2014年TDC賞受賞。

1. デザイナーと写真家のコラボレーション展「稜線展」のグラフィック・作品(cl: リムアート)
2. 音楽アーティストのミュージックビデオ「HaKU “everything but the love”」(cl: ユニバーサルミュージックジャパン)
3. 音楽家のライブ告知ポスター「蓮沼執太チーム×TypogRAPy」(cl: 蓮沼執太)
鎌田順也 KAMADA Junya
1976年北海道生まれ。北海道東海大学(現・東海大学)卒業。北海道芸術デザイン専門学校卒業。2012年よりフリー。K D主宰。主な受賞に、JAGDA賞2011、日本パッケージデザイン大賞金賞・銀賞・銅賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞、中国国際ポスタービエンナーレ銅賞など。

1. 豆腐店のグラフィックツール・パッケージ「ふつうのとうふ」(cl: 妹尾豆腐店)
2. ミートソースのパッケージ「農家のミートソース」(cl: 片山農場)
3. ミートソースのグラフィックツール「農家のミートソース」(cl: 片山農場)
原野賢太郎 HARANO Kentaro
1983年山口県生まれ。2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。同年、株式会社博報堂入社。

1. 広告会社のリクルートポスター「博報堂会社案内2014」(cl: 博報堂)
2. 剥製・標本工房のポスター「木田工房/剥製・標本」(cl: 木田工房)
3. 地域活性化プロジェクトのイベントポスター「ウォンテッド」(cl: ラブコトウ)
主催
クリエイションギャラリーG8

共催
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

展示内容
3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心に紹介

授賞式    
2014年6月27日(金)広島にて実施予定(2014年度JAGDA通常総会会場)

巡回展
大阪(7月)、宮城(12月)、新潟、愛知、滋賀(時期未定)、その他各地を巡回予定

新人賞作品掲載誌 
6月発行予定のJAGDA年鑑『Graphic Design in Japan 2014』巻頭に掲載します。 本書は、日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、1981年創刊。毎年、JAGDA会員の作品を募集・選考し、過去1年間の優れた仕事を掲載しています。(発売:六耀社/予価:16,200円)

クリエイションギャラリー G8〒104-8001
東京都中央区銀座8-4-17
リクルートGINZA8ビル1F
11:00a.m.-7:00p.m.
日曜・祝日休館
※展覧会によって開館時間や休館日が変更になる場合があります。
JR・東京メトロ新橋駅より 徒歩3分
JR新橋駅銀座口、東京メトロ銀座線新橋駅5番口を出て、外堀通りを有楽町方面へ向かい、 高速道路の高架をくぐった先、土橋の交差点右側にあるガラス張りのリクルートGINZA8ビル1Fです


2014-05-07

林けいか個展「フルーツパーラー林」

2014年05月16日(金)-2014年05月21日(水)

林けいか個展「フルーツパーラー林」

架空のお店「フルーツパーラー林」がOPAにオープン!
フレッシュなフルーツやスイーツ、ドリンクなどなど、
ポップなイラストレーションをお届けします。
どうぞお楽しみください。

プロフィール
東京都在住。パレットクラブ12期生。
2013年第2回東京装画賞2013 入選。
2009年シュガー・キャラクター大賞コンテスト入選。
2009年GOOD DESIGN EXPO 2009メッセージTシャツ
デザインコンテスト優秀作品賞。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2014-04-24

本村加代子個展「くらすひと」

2014年05月16日(金)-2014年05月21日(水)

05/16(金)→ 05/21(水)

本村加代子個展「くらすひと」

梅酒、チャシュウ、石ころ、スプーン。
日々をくらすひととそのまわりを描いています。
ご来場をお待ちしております。


HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)


2014-04-22

「五月のスカート」絵・味戸ケイコ/短歌・平岡淳子

2014年05月12日(月)-2014年05月24日(土)

「五月のスカート」絵・味戸ケイコ/短歌・平岡淳子

5月18日(日)は休廊となりますのでご注意ください。
5月17日と24日の土曜は17:00まで。
やなせたかしさんによって結ばれた
ふたりの絵と短歌のコラボレーション展。
出会いは、「詩とメルヘン」でした。


■ 味戸ケイコ
函館市生まれ。多摩美術大学卒業。
「あのこがみえる」でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、
「花豆の煮えるまで」で赤い鳥さし絵賞、
「詩とメルヘン」で第1回サンリオ美術賞を受賞。
長年に渡り、絵画作品をつくりつづけている。
主な作品は、画集「白い少女」「夕風色に」「かなしいひかり」、
絵本「わたしのいもうと」「夜くる鳥」「月夜の誕生日」「夢の果て」
「ここにいる」など多数。その他、個展も多数開催。

■ 平岡淳子
1962年生まれ、立教大学卒業
やなせたかしの「詩とメルヘン」卒業生。
やなせたかしの「詩とファンタジー」2007年創刊号より編集。
詩集「クリップ」発行(現在68号)


ギャラリーハウスmaya

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 
tel:03(3402)9849  fax:03(3423)8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30am〜7:00pm(土曜日5:00pm迄)  休廊:日曜日