クリエイターと企業のリンクステーション

2013-10-14

たかおゆうこ「あつめた色 みつけた光」

2013年10月14日(月)-2013年10月19日(土)

2013年10月14日(月)~10月19日(土)
たかおゆうこ「あつめた色 みつけた光」

みんなは きいた。「こんどは なにしているんだい?」わたしは あっさりこたえた。
「いろとひかりを あつめているのよ。ふゆは はいいろだからね。」
新作絵本「さんびきのこねずみとガラスのほし」(徳間書店)、
挿絵「雨がしくしく、ふった日は」(文 森絵都 講談社)の原画の一部も展示予定。

スペースユイ

〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F 
Tel : 03-3479-5889 Fax : 03-3479-1913
最寄り駅 : 地下鉄外苑前より徒歩8分/地下鉄表参道より徒歩10分
11:00~19:00(最終日17:00)


2013-10-11

サイトウユウスケ MM2

2013年10月11日(金)-2013年10月23日(水)

サイトウユウスケ MM2


2013年10月11日(金)- 23日(水)11:00-19:00 毎週木曜休


写真を思わせるようなイラストレーションに、写実を超えるドラマティックなエモーションが融合している。それがサイトウユウスケ氏の絵の世界です。ペンタブレットを使い緻密に描き込まれるポートレートの数々。どれも、見るものを厚いリアリティで包む優れたデッサン力をキープしつつ、色彩設計の巧みさ、静物や背景美術とハーモナイズさせた大胆なデザイン感覚で魅了します。時に抽象絵画やコラージュの手法をも援用する話法の広さ、含蓄の深さは、一編のファンタジーに比肩するコンセプトだと言えるでしょう。


人物をモチーフにしたそのセクシーな躍動感は、5年以上に渡り音楽誌「ミュージックマガジン」のカバー装画を担当することで時代を彩り、支持を得てきました。また、デジタルペインティングだけではなく、2012年の個展では自身の絵の方法論を、アクリル絵具をもってキャンバス上に展開することも試みるなど、イラストレーションと現代アート、サブカルチャー、それぞれの領域の接合点に向けた新しい提案にも踏み出しています。



"The Beatles"


本展は、2年前に好評だった「MUSIC MAGAZINE」展に続く位置づけのもの。同誌カバーのために描かれたものや音楽関連の作品など、ファンからのリクエストが多いミュージシャンのポートレートシリーズを中心に構成。ジークレープリント作品を主体に、アクリルによる描きおろし新作も交えた約50点を展示・販売いたします。また関連書籍やTシャツ、雑貨類なども合わせて販売いたします。活動開始から10年めにあたる今年、サイトウ氏がこれまで深化させてきた美意識にあらためて触れていただく好機となります。


【ギャラリートーク開催】
2013年10月11日(金)18:30~ 入場無料
作品解説=サイトウユウスケ 聞き手=安齋 肇(イラストレーター、アートディレクター)

GALLERY SPEAK FOR
GALLERY SPEAK FOR

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F

開廊時間 : 11AM-7PM 展示最終日のみ6PMまで
休廊 : 毎週木曜日、年末年始

東急東横線 代官山駅 徒歩2分

※お車でのご来場はご遠慮ください。



2013-10-10

第699回デザインギャラリー1953企画展 「高岡2013クラフトコンペ AWARDS+」

2013年10月10日(木)-2013年11月04日(月)

第699回デザインギャラリー1953企画展
「高岡2013クラフトコンペ AWARDS+」 2013年10月10日(木)-11月4日(振・月) <最終日17:00閉場>
富山県高岡市は、加賀藩の日用品づくりに始まった「高岡銅器」「高岡漆器」に代表される伝統工芸が受け継がれ、その技術が「釣鐘」や「仏具」の製造に活かされ、近代技術の発展とともにアルミサッシなどの産業にも繋がった全国有数のものづくりのまちです。

同市では新しい産業工芸を生み出すロールモデルとなるべく、「新しいクラフトをもとめて」をテーマに1986年から、全国公募「工芸都市高岡クラフトコンペ」を実施してきました。四半世紀を超え、若手クラフトマンの登竜門としての役割を担うこのコンペでは、3年前から創造性の高い「コンテンポラリークラフト」に加え、商品としての競争力が高い「ファクトリークラフト」という独自のジャンルを打ち立てることで、「クラフト+デザイン+産業」という新たな価値観を模索中です。そしてここ数年、地元のつくり手たちによる新たな試みとして「クラフツーリズモ」「デザイン画マッチング」「クラフト市場街~いちばまち~」など、工芸産地としての活動を伝える前向きな試みが次々と生まれています。

価格優先のグローバル化による影響が大きく、個々のメーカーやつくり手が自ら新しいビジョンを見出すことを迫られている今、「ものづくり」産地におけるひとつのケーススタディとして、今展では高岡の取り組みを多くの方々にお伝えしたいと考えます。

会場では、最新のクラフトコンペ入賞作品をはじめ、「デザイン画マッチング」の入選作品などの展示と予約販売を行います。

また、これまでの受賞者4人 ~青木良太(陶芸)、澤田健勝(金工)、羽生野亜(木工)、鷲塚貴紀(ガラス)~ による期間限定ショップ [10月10日(木)~22日(火)]、同階にある高岡を代表する鋳物メーカーのショップ「能作」とも連携いたします。

※会期中、デザインサロントークを開催いたします。詳しくは日本デザインコミッティーのサイトをご覧ください。

松屋銀座
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座3−6−1
松屋銀座7階 デザインギャラリー

電話:03-3567-1211

営業時間:

火曜日 10時00分~20時00分


2013-10-09

COLOR/椎木彩子

2013年10月08日(火)-2013年10月13日(日)

COLOR/椎木彩子



10/08(tue)-10/13(sun) 2013



11:00-19:00 (最終日は18:00まで)



タイトルの「color」は動詞としてのcolorです。

いつも描く対象から感じる体温や印象から色を選んで静かな気持ちで絵を描いています。

椎木彩子




1983年東京生まれ

文化服装学院アパレルデザイン科、MJイラストレーションズ卒業。




ファッション関係の書籍や音楽CDの仕事など。

これからもいろんなメディアに関わりながら、等身大の女子を描いて行きます。




ペーターズギャラリーコンペ2012文藝春秋デザイン部大久保明子賞次点



ギャラリーハウスMAYA装画を描くコンペディション(坂川栄治/祖父江慎/平川彰/大矢麻哉子選)入選。

個展、グループ展多数。

タンバリンギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331
open 11:00-19:00(展示最終日18:00まで) 月曜休

Mail:tambourin-g@cosmos.ocn.ne.jp


2013-10-09

イラストレシピ展

2013年10月07日(月)-2013年10月12日(土)

イラストレシピ展

10.7[man] ⇒ 10.12[sat] 13:00 ⇒ 20:00 最終日は18:00まで

オープニングパーティーは初日、18:00〜20:00。パーティーでは、今回レシピを提供いただいた、イタリアンレストラン「イタリア料理ジータ」オーナーシェフの福田耕二さんによる、お料理もご賞味いただけます!


やっぱりイタリアンが好き!ワインを楽しむための極上のレシピ。イタリアンのシェフと8名のイラストレーターが楽しいイラストレシピを大公開!レシピは図録になり販売も行いますのでお楽しみに!!

ランドリーグラフィックスギャラリー
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-3 メゾン中塚101