クリエイターと企業のリンクステーション

2013-07-12

日下潤一賞 もとき理川個展 「real life motoqui もとき理川がイラストレーターになるまで 1」

2013年07月12日(金)-2013年07月17日(水)

HBGallery(HBギャラリー)
07/12(金)→ 07/17(水)

日下潤一賞 もとき理川個展
「real life motoqui もとき理川がイラストレーターになるまで 1」

Opening Party 7/12(金) 18:00~20:00

50手前でようやくイラストレーター。順風満帆とは言い難いけれど、
どこか可笑しく味わい深き我が回り道人生。たくさんのエピソードを、
いろいろに描きました。ご高覧下さいませ。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)


2013-07-09

「ヒトネコさんのあしおと」展vol.2

2013年07月09日(火)-2013年07月21日(日)

ギャラリー晴れ

会期:2013年7月9日(火)~2013年7月21日(日)月曜休廊
時間:12:00~19:00
場所:港区南青山3-8-5

「ヒトネコさんのあしおと」展vol.2

昨年に続き、あつみけいこさんの個展を開催いたします。ヒトネコさんに会いに来てください。  


2013-07-05

「Please Inspire me, Mr.若冲!」

2013年07月05日(金)-2013年07月15日(月)

西武渋谷店
150-8330
東京都渋谷区宇田川21‐1
03-3462-0111(代表)


営業時間のご案内:●【月~土】午前10時~午後9時 【日・祝休日】午前10時~午後8時

紫舟個展
■7月5日(金)~15日(月・祝)
■B館8階=特設会場
■入場無料
※最終日7月15日(月・祝)は午後8時で閉場。

「Please Inspire me, Mr.若冲!」

日本美術史を紐解くと、文学と美術が分離されず密接な関係にあることが解かります。例えば、絵の中に物語が文章で書かれていたり、時には絵描きと書家で1つの作品が作られていたり。

その最も有名な作品が「鶴下絵三十六歌和歌巻」、ふたりの天才「本阿弥光悦」“書”+「俵屋宗達」“絵”による傑作です。日本のアニメ文化の源流と言われています。

仮に幸いにも、江戸時代の若冲が今を生き書家とコラボすることができたとしたら。
鎖国から解放され圧倒的に情報量が増えた現代を見た若冲はおそらく、モノクロの世界に生きる書家が白と黒から解放された時のように、艶やかな色彩を貪欲に弄ぶだろう。

本展は、紫舟による、若冲+紫舟、平成のコラボレーションです。









2013-07-05

特別賞展 特別賞6人によるグループ展

2013年07月05日(金)-2013年07月10日(水)

HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

07/05(金)→ 07/10(水)

特別賞展 特別賞6人によるグループ展

Opening Party 7/5(金) 18:00~20:00

日下潤一特別賞 / 山口法子
副田高行特別賞 / 志水洋
藤枝リュウジ特別賞 /後藤美月
鈴木成一特別賞 / 千海博美
永井裕明特別賞 / 鈴木匡
仲條正義特別賞 / 町田かおる


2013-07-05

特別賞展 特別賞6人によるグループ展

2013年07月05日(金)-2013年07月10日(水)

HBGallery(HBギャラリー)
07/05(金)→ 07/10(水)

特別賞展 特別賞6人によるグループ展

Opening Party 7/5(金) 18:00~20:00

日下潤一特別賞 / 山口法子
副田高行特別賞 / 志水洋
藤枝リュウジ特別賞 /後藤美月
鈴木成一特別賞 / 千海博美
永井裕明特別賞 / 鈴木匡
仲條正義特別賞 / 町田かおる

HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)